· 

スピードを緩めたら、シンプルになった。

 

朝起きる。

歩く。

作る。

早弁する。

作る。

温泉に行くか歩く。

 

飽きずにずーっと毎日。

 

その日の天気でパターンは変わるけど、ほぼ一緒。

 

表面上はほぼ一緒だけど、

朝の出来事が本当に今朝だった?と思うくらい、とても変化に満ちている。

 

これってなんやろう?不思議やでな、と先日友達と話してて気付いたことがあった。

 

ここ何年も「リアルに形にし、じゃんじゃん動く事」が進む事だと思ってたけど、

引っ越しを機に私が選んだことって、逆だった。

 

街まで遠くなり、ちょっと不便で、

ゆっくり散歩する暮らし。

 

最初は心細くてポカーンとしてたけど、目の前は海。

 

自然と自分の中を観察するのが日課になった。

 

一旦足を止め、今日どう過ごしたい?どう生きたい?

慌てたくなる自分にゆっくり問う時間を過ごしていると、

 

なんと変化が早くなった。

 

時計を見ない生活をしたり、

なんとかなるさと寝てみたりしてたのに、

 

どーゆーことだ。

 

一生懸命カタチにしようとしてた時より、早い。

 

これはきっと、今まで真ん中以外のことにいろんなパワーを使ってたんだろうなと気が付いた。

 

作る生活は変わらないのに、明らかに時間が増えた。

 

物理的に今までのように街に出ないので、必要な時に必要なものしか買わないし、

荷物も少ないので、用事も自然と減ったんだろうけど、

同じ24時間が全然違う感じに見え始めてきた。

 

スピードを緩めたら、シンプルになった。

 

ひとつひとつ選んで経験して手放すことの繰り返しが、わかりやすくなった。

 

やってみるって面白い。

 

そして、なんかわからない違和感を観察して外してくことに集中してると、いろんな自分がいて面白い。

 

 

 

写真は今朝の散歩で見惚れた海に映る太陽の光。光が泳いでるみたいでとても綺麗だった。

 

作品を作る。

見てくださる方がいる。

 

本当に幸せだと思った。

 

いつもありがとうございます。

 

青山まであと8日。

 

相変わらず間に合うのかしらとちょっと焦っているけれど、

今日やれることをやります。

 

ドキドキ。

 

もうすぐだー。

 

今日も良い1日をお過ごしください。