· 

古代の叡智。

 

おはようございます。

あっという間に1週間。

 

まいにち何をしてたかというと、めっちゃ歩いてました。

 

いろんな道を探検して、近道見つけたり、

景色に感動したり、迷子になったり、してました。

 

歩くってこんなに楽しかったっけ?

今日も朝から歩いてきて、スッキリ。

 

 

歩くとき、氏神様にお参りすることからスタートするのですが、

そこの神社には「神拝詩」が貼ってあり、

毎日見よう見まねで唱える内、少しずつ覚えてきました。

 

覚えてくると今度は「神拝詩」って何だろう?って興味が湧いてきて、

昔読んだ古事記をもう一度買って読み始めました。

 

現在から古代へ思いを馳せていると、

社守さんが神社版の「神拝詩」をくださいました。

 

そして、古事記と大祓詞って繋がっているのだと改めて知り、

おぉぉ〜!と思っていたら、

 

 

今度は、古代の叡智と繋がる素敵な石との出会いがありました。

 

写真のレムリアンシードです。

 

 

 

 

 

古代レムリア大陸の叡智が刻まれていると言われている天然石で、

持ち主の準備ができたときに目の前に現れるのだそう。

 

地球の波動が大きく変化しようとしている中、

地球に無条件の愛を与える神の恵みが宿った石。

 

内なる次元、多次元にアクセスするこの石は、

私たちは多次元な存在であることを教え、

幻想を打ち砕き、

境界線を越えて存在の総体の元へ移動する方法を示してくれる。

 

古代の叡智を現代に伝える石。

 

 

なんと。

 

毎日歩いていたら、古代の叡智の石にご縁をいただいた。

ここからどこに続いていくんだろう。

 

・・・ドキドキします。

 

そんな朝です。

 

今週もよろしくお願いします!