· 

「トラスト。」を終えて。

 

今回、思い切ってつけたタイトル「トラスト。」

 

タイトルをつける時、ドキドキしながら

自分を、すべてのタイミングをもっと信じきると決めた。

 

決めたはいいが、

何度も揺れそうになりながら、

「でも、トラストだ!」と進んだ。

 

結果、

すべての時がゆっくりと流れ始め、

たくさんの奇跡に出会えた。

 

 

 


 

 

今回の個展は、

瞬間瞬間が印象的だった。

 

海を越えていろんな場所からやってきてくれた石たちが、

1つの空間で本当に楽しそうにしていたこと、

 

出会いが出会いを呼んで、

目の前で、初めましての方たちがどんどん繋がっていったこと、

 

「私はこう生きたい!」という宣言の瞬間にたくさん出会えたこと、

 

またね!と歩いていく後ろ姿、

 

瞬間瞬間が心に残ってる。

 

来てくださった方も、体調崩して来られなかった方も、

いろんなところからたくさんの応援をいただきました。

 

嬉しかったです。

ありがとうございます。

 

個展をさせてもらうと、代わり映えのない日常は、本当は奇跡の連続なんだって気付く。

毎日をもっと感じようと思う。

 

やっぱり理由なんていらない、今思うこと、1つずつやっていけばいいんだって思った。

 

それぞれがそれぞれに得意なことがあって、

だからやっぱり人と比較する必要なんかなくて、

違うからこそ、刺激を受けるし、楽しいと感じる。

 

私はやっぱり石を編むのが好きで、

今回、なんで石たちをアクセサリーにしたいと思うのかがわかったし、

 

「石と一緒に動きたい。

アクセサリーにしたら、一緒に動ける。」

 

だからやっぱり「旅とマクラメと石」は1つに繋がっていて、

どれも外せないと再確認。

 

 

たくさんの瞬間に感謝です。

 

本当に楽しかった。

いっぱい笑いました。

 

お越し下さった皆様、出会ってくださった皆様、マスター、

応援してくれた方々、仲間たち、家族、みんなみんな心から感謝です。

本当にありがとうございました!

 

 

次は5月にまたこの場所で、

5/15-18の4日間の予定をしています。

 

またお会いしましょう!

その日を楽しみに今日からまた一歩ずつ進んでまいります。

 

今日から1つずつ発送の準備をさせて頂きます。

お手元にお届けできるまでどうぞお楽しみにしていてくださいませ。

 

この嬉しさを、この感覚を忘れないように、大切に進みます。

 

 

 

心からの愛と感謝を込めて。

 

 

・・・と、文章を書いていたら、

次の展開が!!!

 

ワォ!!

 

旅は繋がってく。

 

 

 

Sayaka.